« 三十七話 北欧組立家具の効用 | トップページ | 三十九話 新刊から »

2009年4月25日 (土)

三十八話 新刊『一人前社員の新ルール』(明日香出版社)

 「会社が求める一人前戦力としての人材とはこういう人だ!」というのを101の項目にまとめた、私の新刊『一人前社員の新ルール』が明日香出版社より5月中旬に発売となります。
 この20年間くらいに関与先の社長さん等からお聞かせ頂いた人材についての話をヒントに書き上げた言わば「会社のホンネの人材像」といえる内容になっています。読者は新人、これから就職しようとする人、すでに働いている社員全般を対象としていますが、経営者の方が「わが社はこういう人を評価したい」、つまり自社の人材像を整理するのにもたいへん役に立つと思います。

 『まえがき』より
 100年に一度といわれる世界不況がおこり、就職も売り手市場から買い手市場へ180度ひっくり返ってしまいました。会社は今まで以上に注意深く社員の質に目をやり、採用とその後の処遇にシビアなっています。
Photo_3
 これからは会社で活躍するためには専門スキルをみがくことだけでなく、「会社はどのような人材を求めているのか」、『一人前社員の条件とは何か』を知ることがより大切になります。
 会社も上司も人を育てたいと考えていますが、時間的にもコスト的にも精神的にもあまり余裕がありません。新人には新人のときに身につけておくべきことがあるのに時間はあっという間に過ぎ去ります。これからは自分の意思で自分をスキルアップする人だけが充足を手に入れます。
 会社が求める人材の『全体の見取り図』、『指導の方法』、『向上のノウハウ』などを示した、本書の101のルールは、あなたの強力なナビゲーターとなってくれることと信じております。

 一部大手書店には5月1日ごろから、一般書店には5月中旬頃から並びます。ご期待ください。

|

« 三十七話 北欧組立家具の効用 | トップページ | 三十九話 新刊から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三十八話 新刊『一人前社員の新ルール』(明日香出版社):

« 三十七話 北欧組立家具の効用 | トップページ | 三十九話 新刊から »