« 百五十七話 ポジティブ・オフ | トップページ | 百五十九話 海外で働く日本女性~その⑥ »

2012年3月 4日 (日)

百五十八話 3月3日の楠田塾

1p1000378  毎年春闘の時期には、日本人事総研で楠田丘先生に講義を頂いて、もう18年になります。毎年先生の誕生会を兼ねて、3月末に行っていますが、今年41rtfmw5tql__sl500_aa300_ は3日(土)でした。先生はこの29日で90歳になられます。毎年暮から全国をまわられる春闘の講演会は、さすがに今年はお断りされているそうですが、特別に開催しP1000388_2 2p1000380いただきました。心配しておりましたが、相変わらずの楠田節を今年も聞くことができて、私どもにとっては「春が来 た」という感です。最近出版された本のタイトルともなった、「人材社会学」も熱く語られていました。それにしても、90歳まで講演を続けることができるとは羨ましい限りで、肖りたいですね。

P1000369_2  六本木で友人の林久美子さんの作品展を見てきました。独特のタッチでガラスに直接描画する作品は他には無いのではないでしょうか。ファンも多いようです

Book5m 3月9日(金)日経朝刊1面に「やっぱり、人事が大事!」の広告が掲載の予定です。東京の書店でも結構見掛けました。じわり、売れているようです。

|

« 百五十七話 ポジティブ・オフ | トップページ | 百五十九話 海外で働く日本女性~その⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百五十八話 3月3日の楠田塾:

« 百五十七話 ポジティブ・オフ | トップページ | 百五十九話 海外で働く日本女性~その⑥ »