« 百八十五話 来春の大卒の内定率 | トップページ | 百八十七話 14日の親睦会~その① »

2012年9月 9日 (日)

百八十六話 パートさんの台頭

 今、全雇用(農林を除く)における非正規社員の比率はおよそ35%です。20年前にはおよそ2割、5人に一人でしたが、3人に一人以上は非正規社員ということになりました。非正規の中には、パート、アルバイト、派遣、契約・嘱託などが含まれますが、そのうち、4割くらいが女性パートでダントツの比率です。
 イトーヨーカ堂が正社員を半減、パートの比率を9割にし、人件費を圧縮する方針をあげました。一つにはたぶん、消費税上げによる販売価額の低下をにらんでのことでしょう。他の国でも消費税が上がったときには、ディスカウントが伸びています。
 良いか悪いかは別にして、賃金はおいそれとはダウンできません。思い切った賃下げをするには、3つくらいしか方法がないでしょう。一つは日航のように背水に陣で経営再建の大鉈を振るうか、二つ目には、賃金の低い地域へ拠点を移すか、そしてもう一つが社員の非正規化をはかるかです。つまり、これから大きな好景気が来るとも思えませんので、工場等の海外や地方などの新興地への移転、パート比率はまだ増加することでしょう。
 好むと好まざるに関わらずそのような中にあることを前提に、企業は人事を考えないとならなくなりました。古い環境にフィットしていた制度は早急に見直さなければならないことを迫られています。

早いもので、年1回のグループの親睦会「新高石会」もいよいよ今週末となりました。講演いただく坂本泰樹先生のレジュメが昨日届きました。「空飛ぶドクター」の仕事、海外旅行帯同サービス、「終末期旅行」の実績、英文診断書所持の重要性、ヘルシーな南イタリア(地中海)料理、時差ボケ対処法、世界の温泉、正しい入浴法。「機内にお医者さんはいませんか?」の実態などなど、興味深々ですね。

|

« 百八十五話 来春の大卒の内定率 | トップページ | 百八十七話 14日の親睦会~その① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百八十六話 パートさんの台頭:

« 百八十五話 来春の大卒の内定率 | トップページ | 百八十七話 14日の親睦会~その① »