« 二百九十四話 出向・転籍の相談 | トップページ | 二百九十六話 ラグビー日本代表 強さの秘密 »

2015年1月 1日 (木)

二百九十五話 2015年元旦

 新年おめでとうございます。昨年末は、予想に反して急な冷え込み、師走の選挙、凄まじい円安、暮れの株高の持ち直しと、経営に少なからず影響する出来事が次々に怒涛のごとく押し寄せ、慌ただしく過ぎました。歳のせいで1年があっという間と思っていたら、環境の変化の速さもあるように思います。
 リクルートによると今年の人事に関するトレンドのキーワードは、「部ランチ」「保けいこ」「サバ美ーマン」「ママ喜企業」「ロンキャリ女子」「プチ勤務」とのことで、どれも「女性の躍進」につながるものばかりです。
 このうちのひとつ、「ロンキャリ女子」というのは、ロングキャリア女子のことで「結婚、出産しても、ずっと長く働きたい、『仕事か家庭か』ではなく、『仕事も家庭も』あきらめない女子高生の増加」を指すようです。昨年でこの「ロンキャリ女子」の数が専業主婦志向の2倍となり、結婚、出産しても働きたい女子高生は6割になる調査結果もあるそうです。その流れで理系に進学する女子も急速に増えているようで、トヨタは早くも「女性技術者育成基金」を創設し、理系女子の囲い込みを始めました。もはや中小企業も避けて通れない状況となりつつあります。今年は、女性の獲得と活用方法を真剣に考えないとならない年になりそうです。
 今年もよろしくお願いします。

新年の賀状のイラストは、絵だけでも穏やかにと神戸の早朝の波止にしました。タグボートがこれか2015_3ら静々と働きに出航します。円安が徐々に効いてきて、神戸港の船の行き来も盛んになってきました。今年は景気が末端にまで広がってほしいものです

|

« 二百九十四話 出向・転籍の相談 | トップページ | 二百九十六話 ラグビー日本代表 強さの秘密 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二百九十五話 2015年元旦:

« 二百九十四話 出向・転籍の相談 | トップページ | 二百九十六話 ラグビー日本代表 強さの秘密 »