« 二百九十七話 竹中平蔵2015年基調講演 | トップページ | 二百九十九話 文学的表現 »

2015年1月25日 (日)

二百九十八話 部ランチの増加

 リクルートの調査によると、企業などの宴会の昼の時間帯のネット予約件数が前年比230%と高い伸びを見せているとのことです。忘年会、新年会、歓送迎会、接待などの宴会を夜にではなく、昼に開催するわけです。これをリクルートは「部ランチ」と名付けていて、今年のトレンドの一つに挙げています。また、要因としては、女性の社会進出とプライベート時間を確保するワークライフバランス意識のアップの影響としています。
 会社にべったりの「おっさん世代」にとっては、どうも居心地の良くない方向へ世間は進みつつあるようです。でも、中小企業の実態を見ると、このような流れに業態として対応できないところが沢山あります。要は各企業にとって、現在のこのような流れは状況であって、条件ではないのです。つまり、認識しておくべきは「多様化」なのでしょう。
 「会社にべったり」も「当たり前」から、「わが社の選択」「わたしの選択」に切り換えなければならなくなりました。
 

|

« 二百九十七話 竹中平蔵2015年基調講演 | トップページ | 二百九十九話 文学的表現 »

コメント

時代の流れで、会社主導から個人主導になっている風潮がよくわかりますね。
古い世代の会社人間 には理解できないでしょうね。(笑)

投稿: 昭和生まれ | 2016年4月20日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二百九十八話 部ランチの増加:

« 二百九十七話 竹中平蔵2015年基調講演 | トップページ | 二百九十九話 文学的表現 »