« 三百一話 新卒初任給の上昇 | トップページ | 三百三話 賃金の選択 »

2015年2月22日 (日)

三百二話 ロイホのベアと景気の高揚

 少し高いが美味しくなったロイヤルホストが値上戦略に成功し増収増益で、いち早く16年ぶりとなる2000円のベアを決めました。全社員2000円は思い切った大きなベアですが、正解かもしれません。
 関与先の動向を見ると、足元の景気が急速によくなりつつあります。ほんのひと月前とは打って変わって、モノが動き出しました。確かに神戸港を見ていても、行き来する船の数がかなり増えています。円安でも鈍かった輸出がようやく動き出した感があります。
 景気の高揚は良いのですが、同時に人も動き出しました。転職市場はこれから活性化します。中小企業は注意が必要です。採用も大事ですが、有能な人材の流出防止にも、より気を付ける必要があるでしょう。
 では、賃上げすれば良いのかといえば、そんなことはありません。人材の定着の原則は、はっきりしています。自分の成長と会社の成長が一体となること、それが実感できること、目に見えることです。賃上げもその一つということです。

|

« 三百一話 新卒初任給の上昇 | トップページ | 三百三話 賃金の選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三百二話 ロイホのベアと景気の高揚:

« 三百一話 新卒初任給の上昇 | トップページ | 三百三話 賃金の選択 »