« 二百五十五話 同一労働同一賃金④ | トップページ | 二百五十七話 同一労働同一賃金⑤ »

2016年3月 5日 (土)

二百五十六話 正社員の増加

 雇用について昨年は記録づくめです。総務省によると、昨年の労働力調査で正社員が8年ぶりに増加し、非正規を正社員が21年ぶりに上回りました。また、完全失業率も3.4%と18年ぶりの低水準、有効求人倍率は1.2で24年ぶりという高水準です。
 雇用者数増加の44万人のうちわけは、正社員が26万人、非正規が18万人です。正社員のうち、女性が23万人増加していて、女性の伸びがすさまじいといえます。また、正社員のうち65歳以上の高齢者も7万人増加し、増加の1/4近くは高齢者という状況です。
 これらの数字からすると、政府の施策が功を奏しているというか、思惑通りといえるでしょう。雇用の増加は明らかに安倍政権からですし、大手が抑えていた雇用を確保に転じたために人不足が生じ、非正規の正社員化が進んだわけです。また、雇用促進税制や正社員転換助成金(キャリアアップ助成金)なども成果を上げているといえそうです。正社員転換助成金などは、派遣社員からの雇用など関与先でもかなり活用されています。
 野党などには、一人当たりの実質賃金が上がっていない、下がっていると指摘されたりしていますが、これは当たり前で、雇用が増えれば下がるのです。そんな的外れなことよりも、困っているのは中小企業です。雇用はままならず、人件費は上がる一方なのですが、売上に転化できてなく、利益がとれていないのです。ここを何とかしてもらいたいものです。

広告クリエーターをしている友人からの案内です。チョコレートのゴディバ・ジャパンのジェローム・シュシPhotoャン社長の著書「ターゲット」出版記念講演が3月8日梅田であります。シュシャン社長は日本の弓Photo_2道の達人とかで、そこからビジネスのヒントを得て成功した内容の本らしく、講演が愉しみです。弓道をたしなむわたしの家内と弓道仲間も是非聞きたいと参加するようで、ゴディバといえば若い女性を想定していた主催者側はちょっと的が外れてしまったかもしれません。
3月8日(火)19:00~20:00 阪急ターミナルビル17階ターミナルスクエア17さつきの間<チケット1000円(税込)紀伊国屋書店梅田本店3番カウンターにて販売中

 

|

« 二百五十五話 同一労働同一賃金④ | トップページ | 二百五十七話 同一労働同一賃金⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二百五十六話 正社員の増加:

« 二百五十五話 同一労働同一賃金④ | トップページ | 二百五十七話 同一労働同一賃金⑤ »