« 三百六話 新卒扱い | トップページ | 三百八話 働き方改革春闘 »

2017年3月20日 (月)

三百七話 「一人前社員」

 8年ほど前に出した「一人前社員のルール」が改訂増補版でリニューアル出版されました。書店にも並びはじめています。以前のときのはそれほど問題でもなかったWebのセキュリティの基本を付け足し、104のルールにして、少し厚くなっています。出版社によると、Photoコンスタンスに大量購入する会社があるとかで、採算ベースを確保しての再出版のようですが、そのような会社があるとは嬉しいことです。
 この本に書かれていることは、わたしの関与先での経験がベースになっています。なかでも、中小・中堅企業の経営者の方からお聞きした内容が詰まっています。そういう点でこの本は、「会社が求める人材」をまとめたものといえるでしょう。「会社が求める人材」を会社の階層ごとにその階層の「一人前社員とは」として、わかりやすく説明したつもりです。
 各章は、1.全体の成長ステップ、2.新人クラス、3.実務の中堅クラス、4.主任クラス、5.係長クラス、6.管理職クラス、7.役員クラスとしていますので、必要な階層から読むことができます。
 会社の全体像を示した第1章「一人前社員の成長ステップ」の内容は、意外に各社の教育研修でも、見落とされているように思います。また、この部分を教えるタイミングですが、新入社員が仕事をある程度覚えて、会社の様子がわかってきた1年から2年目くらいに課長クラスあたりから解説してもらうのが良い使い方ではないでしょうか。向上心を醸成するのに役立つはずです。

clip来月の初旬には「初めての賃金管理100問100答」リニューアル版が出版になんとか漕ぎつけそうです。現在、校閲の繰り返しで追われております。こちらは、10年前に書いたもので、今度は全編、書き直しています。賃金・人事はこのところ変化が激しく、書き足しと修正が多くなっています。どこで手を打つかですね。

|

« 三百六話 新卒扱い | トップページ | 三百八話 働き方改革春闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515410/65034349

この記事へのトラックバック一覧です: 三百七話 「一人前社員」:

« 三百六話 新卒扱い | トップページ | 三百八話 働き方改革春闘 »