« 三百十二話 中小企業景況レポート | トップページ | 三百十四話 中小企業の賃金指標② »

2017年4月30日 (日)

三百十三話 18年卒の大卒求人倍率1.78倍

 人不足はあいかわらず厳しく、リクルートのデータでは18年卒の大卒求人倍率は1.78倍で今年よりさらに高くなっています。日経の調査でも保育・介護を含む外食・その他サービス業の大卒採用が29.3%増という、とんでもないことになっています。
 採用難は担当者を悩ませます。そもそも、採用の大変さは採用に携わる人でないとピンとこないでしょう。直接かかわらない他の管理職などは、「今年のはまるでつかいものにならない。もっとまともなのを採ってくれ。」と、ひとごとのようになりがちです。でも、今はひとごとで済まされません。そのくらい逼迫しています。
 よって、採用担当者だけに責任を負わせずに、採用と定着に社員全員が協力しないとなりません。でも、社員の立場は微妙です。とくに若手はそうで、何年か前までは採用される立場だったわけですから。
 経営者も採用担当に任せきりになると、人不足の状況がどれだけのものかわからなくなってしまいます。多くの中小企業ではそれほど大量に採用することは少ないですし、年によってムラがあり、採らない年が続いたりするのも普通です。よって余計に状況が見えにくくなります。
 政策金融公庫の調査資料に、新卒者が就職で中小企業を選んだ理由が載っています。そのなかでも、大手にはほとんどないものの一つに、「経営者との距離が近い」というのがあがっています。このことは大いに利用すべきでしょう。中小企業の経営者は採用に積極的に関わるべきといえます。

clipわたしどもグループの関与先様の講演会と親睦会が今年は9月15日に梅田スカイビル36Fで行います。今年の講演は国170501立刀根山病院院長の佐古田三郎先生を迎えて、日々解明が進む最新医療について語って頂きます。とくに脳や睡眠などの謎が解かれつつある話など、面白い話が聞けるのではないでしょうか。正規の配信は6月頃になります。
clip講演前の会員紹介コーナーは、フィルム加工のエキスパート、株式会社松本製作所様です。島根大学発ベンチャーの株式会社ハイパーブレイン様と共同開発された、認知症予防に有効とされるアロマオイルの定陵滴下シールについてプレゼンして頂きます。もしかしたら試供品が貰えるかもしれません。

株式会社松本製作所様「定量滴下システム」ご紹介サイトURL
鳥取大学発ベンチャー 株式会社ハイパーブレイン様ご紹介サイトURL




 

|

« 三百十二話 中小企業景況レポート | トップページ | 三百十四話 中小企業の賃金指標② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515410/65212405

この記事へのトラックバック一覧です: 三百十三話 18年卒の大卒求人倍率1.78倍:

« 三百十二話 中小企業景況レポート | トップページ | 三百十四話 中小企業の賃金指標② »