« 三百二十九話 日本型サービスモデル | トップページ | 三百三十一話 西の風① »

2017年9月 3日 (日)

三百三十話 今年の親睦会

 今年で23回目となる、弊社グループ関与先様の親睦会が15日に梅田スカイビルで開催の予定です。気候も良くなってきましたし、お蔭様で100名を超すと思われます。
 今年の講演には国立刀根山病院の佐古田院長をお迎えします。最近の研究で人の身体のPhoto_2メカニズムが次々と解ってきているようで、特に先生の専門の脳、脳と各器官の関係など、興味ある最新の情報が聴けるのではないかと思います。「『病気はモノでなく、コトである』と考えると、慢性の病気の治療法の選択肢は格段に拡がる。」、という説得Photo_3力ある持論は、多忙な経営者の方に健康長寿のヒントをくれることでしょう。
 今年の会員紹介は、フィルム加工に特化した技術の㈱松本製作所様Photo_4す。鳥取大学ベンチャー企業 (株)ハイパーブレインさんとのコラボによる認知症予防アロマ・シートのお話を頂けると思います。また、アロマ・シートの試供品をお土産に提供いただきます。寝ながらの認知症予防をお試しください(写真は昼用)。
 それから、第5回での会員紹介で心暖まるお話を頂いた、倉敷電子工業㈱の土倉会長が89歳になられました。今回、わざわざ岡山よりお越し頂けるとのことで、ちょっとご紹介を予定しています。なんでも、最近IOTを取り入れた新規のビジネスもスタートさせたとか。こちらも面白そうです。

clipJRの豪華寝台列車、トワイライトエキスプレス瑞風(みずかぜ)が時折、大阪駅にチョコ亭します。1室2名25万Photo円からあるようですが、予約が難しく、抽選で30倍とか。ファンによると、「もっと値段を上げろ」とか。成熟経済で消費はモノからコトへで、消費者は感動飢餓状態らしい。高額な値段はそれだけ感動価値を高めるようです。それにしてもカッコイイですね。train写真は大阪駅を通過する瑞風。コックさんが手を振ってくれています。

|

« 三百二十九話 日本型サービスモデル | トップページ | 三百三十一話 西の風① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515410/65744209

この記事へのトラックバック一覧です: 三百三十話 今年の親睦会:

« 三百二十九話 日本型サービスモデル | トップページ | 三百三十一話 西の風① »