« 三百七十五話 現場のリーダーの基本は「指示」 | トップページ | 三百七十七話 働き方改革法案① »

2018年7月20日 (金)

三百七十六話 外国人雇用

 厚労省の統計だと外国人雇用は昨年10月で128万人となっていて、前年比19.5万人増の過去最高です。国別では中国人がざっくり3割、ヴェトナムが2割、フィリピンが1割の順で、前年比ではヴェトナムが約40%も伸びています。
 この人不足から実態として外国人に頼らざるを得ないことから、政府は来年4月に新在留資格を設ける方針で、技能実習生の対象業種拡大や期間延長等により25年までに50万人の増加を見込んでいます。但し、ハローワークの外国人労働者専門官は全国に130人しかおらず、これでは19万ある事業所の相談やチェックに対応できないので、100人程度の増員を見込んでいるようです。つまり、これからはチェックも増えると思われます。

|

« 三百七十五話 現場のリーダーの基本は「指示」 | トップページ | 三百七十七話 働き方改革法案① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515410/66954303

この記事へのトラックバック一覧です: 三百七十六話 外国人雇用:

« 三百七十五話 現場のリーダーの基本は「指示」 | トップページ | 三百七十七話 働き方改革法案① »