« 三百七十八話 部下の仕事 | トップページ | 三百八十話 上がらないモデル賃金 »

2018年8月13日 (月)

三百七十九話 夏季休暇

 今夏は猛暑日が容赦なく続いていますので、長い夏季休暇は有難いという人が多いことでしょう。事務系は11日~15日、製造系は11日~18日、サービス系は土日を除く3日程度を交代でというところが多いようです。「会社に来ても暑くて能率が悪いし、休みを増やしてしEt2018_2まおうか」と、考えている経営者も多いと思いますが、中小企業でも来年4月から年休の年5日の計画付与がはじまります。夏季休暇を増やさずに、個別にこの時季にずらしながら年休をとってもらうのも一つです。たぶん、そのような会社が増えることでしょう。
clipイラストは初夏の貝塚港。さわやかな風が吹いていましたので、気持ちだけでも涼しくなればと絵にしてみました。

clipわが家のヒアリ事件。先日、息子が部屋にこんな蟻が飛んできたと持ってきました。ヒアリではないかというのです。瓶に入れて、虫眼鏡で覗くとネットに出ている写真とまるで同じです。赤黒く、胴にコブが2つあるのが特徴で、ヒアリの写Photo真にそっくりなのです。海外から船が頻繁に来る港から近いので可能性大です。これはたいへんだということで、翌日に保健所へ持って行かせることに。保健所が顕微鏡で確認したところ、「これは、アミメ蟻ですね。そっくりですが、背中に棘があるでしょ。これは無毒です。怪しいときは、また持ってきてください。」とのことだったようです。やれやれですが、顕微鏡で見ないとわからない毛のような棘があるようです。素人には見分けがまったくつきません。

|

« 三百七十八話 部下の仕事 | トップページ | 三百八十話 上がらないモデル賃金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515410/67051270

この記事へのトラックバック一覧です: 三百七十九話 夏季休暇:

« 三百七十八話 部下の仕事 | トップページ | 三百八十話 上がらないモデル賃金 »