« 四百五話 中途採用求人倍率の低下 | トップページ | 四百七話 三菱UFJ銀行のベア »

2019年3月21日 (木)

四百六話 トラック運転手の賃上げ

 福山通運がトラック運転手の賃金を大幅に上げます。ベアが昨年(2500円)の3倍の7500円です。日経によると、定昇は別に1700円あり、ベア込み定昇で3.2%アップとなります。さらに、残業時間に応じた変額手当を合わせると11000円程度上がるとしています。また、運転手以外の社員のベアも5000円で妥結しています。
 もともと、福山通運は業界では高めで、人材紹介会社のデータではトラック運転手の50代(ピーク)平均年収が520万程度ですから、他業種と較べてもかなり良いのですが、さらに上がることになります。
 勿論これは人不足の影響ですが、それにしても思い切った額で、他の配送業者への影響も大きいと思われます。当面は注視が必要です。
 これから運送費はまだまだ上がりそうです。今年、中小企業は人不足と運送費の高騰に悩まされそうです。

🎤 ニフティのブログのシステムが変わり、慣れずに1週間空いてしまいました。それにしても、このところ気温の変化が激しく、着ていくものにも迷います。関西では、二月堂のお水取りが過ぎれば、本格的に春が来て暖かくなるはずなのですが、今年はよくわかりませんね。お水取りには最終日に行ってきましたが、雨も降らず、寒くもなく、松明の揃い踏みをじっくり見ることができました。このまま暖かくなると思いきや、この週末はまた冷え込むようで、まったく春が待ち遠しいです。

Photo

|

« 四百五話 中途採用求人倍率の低下 | トップページ | 四百七話 三菱UFJ銀行のベア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四百六話 トラック運転手の賃上げ:

« 四百五話 中途採用求人倍率の低下 | トップページ | 四百七話 三菱UFJ銀行のベア »