« 四百三十一話 伸びる新人 | トップページ | 四百三十三話 中小企業の冬季賞与 »

2019年11月10日 (日)

四百三十二話 同じ失敗

 新人の指導で、「新人だから、失敗は止むを得ないが、同じ失敗を繰り返さないこと。」をはじめに教えている会社は多いでしょう。大切なことですが、当たり前のことだけに、なかなか腹落ちしません。その理由も合わせて教えるようにしましょう。
 その場合に、同じ失敗をしたときのマイナス面ばかり伝えると委縮しがちですから、プラス面つまり、「同じ失敗をしない」効用から理解して貰うのも一つです。
 つまり、同じ失敗をしない人を上司は次のように評価しているなどです。
 1)その間違いの重要性をよくわかっている。すなわち、仕事に真剣に向き合っている。
 2)上司の指導を良く聞いている。すなわち、教え甲斐のあるやつだ。
 3)繰り返さないよう、対策をたてる力がある。
 4)段取り力、計画力がある。
 5)決めたことをきちんと実行する力がある。
 したがって、同じ失敗を繰り返さない人を上司は「見込みのあるやつ」と期待していることを伝えましょう。
 それともう一つ、伝えておくべき大事なことは、「失敗したら、自分から報告する」ことも合わせて教えておくことです。これについては、別の機会に取り上げます。

|

« 四百三十一話 伸びる新人 | トップページ | 四百三十三話 中小企業の冬季賞与 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四百三十一話 伸びる新人 | トップページ | 四百三十三話 中小企業の冬季賞与 »