« 百四十七話 中小企業の人材戦略 | トップページ | 百四十九話 海外で働く日本女性~その① »

2012年1月 1日 (日)

百四十八話 年越しも執筆中

今年はたいへんな年でした。関与先の製造業、なかでもクルマや電子パーツ関係の会社などは息をつく間がなかったと思います。3月の震災にはじまり、原発、円高、欧州危機、大型台風、タイの洪水と、リーマンショックから立ち直り始めたと思った矢先にこれらの連続でした。しかも、いずれも企業が対処できるようなものではなく、振りまわされ続けた1年でした。

このような変化の激しい企業環境は、おそらく来年も続きそうです。中小企業にとっては、それこそ荒れ狂う嵐の海を小型船で進んでいるようなものです。いつなんどき、波に呑み込まれてしまうかもしれません。そんなときに、わたしどもが専門とする「人事」どころではないという声も聞こえてきそうです。

けれども、それでもやっぱり最後は「人次第」というのも実感した1年でもありました。そんな想いで、これまでの私どものコンサル経験から人事全般についての本を出そうと書き綴っています。迫る締め切りを前に大晦日も奮闘して執筆中で、そのまま、年を越しそうです。

うちの家内は大晦日の百八射会に出掛けています。夜の8時からはじめて、百八回、的に当てるまで帰れないそうです。10人ぐらいで射るそうですが、元旦の朝帰りになるのでは

| |

« 百四十七話 中小企業の人材戦略 | トップページ | 百四十九話 海外で働く日本女性~その① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百四十八話 年越しも執筆中:

« 百四十七話 中小企業の人材戦略 | トップページ | 百四十九話 海外で働く日本女性~その① »