« 二百八十話 今年の親睦会① | トップページ | 二百八十二話 すかいらーくの賃金制度 »

2014年9月21日 (日)

二百八十一話 秋の賃上げ

 10月より最低賃金が引き上げられます。大阪府はなんと19円も上がり、838円になります。これは2..3%もの賃上げで、春闘の大手平均より高い水準です。円安で材料は上がり、消費税は上がり、パート社員の人件費も上がるとなると、中小企業はたまりません。悲鳴を上げているところが多いでしょう。しかも、パート社員の賃金ががると、103万円の配偶者控除の壁など、時間調整する者もでてきます。すると、穴埋めに人を雇わないとならなくなり、また負担増となったりします。
 メインの対応策は一つしかありません。値上げなのですが、賃金と同じで長いデフレに慣れてしまったおかげで、このところ上げた経験がなく、上げ方がわからないところも多いようです。体力のあるプライスリーダーはすぐに上げずに、競合が消耗するのを待っているかもしれないなどと考えて様子を見てしまい、なかなか値上げに踏み切れません。
 けれども、上げられるときに上げておかないと、上げる時がなくなってしまいます。そろそろ良い時期という企業が多いのではないでしょうか。

グループ親睦会の写真があがってきました。大塚食品さんのワインはさすがにハイペースでなくなりました。堂島ロールもワインと合うのか、売れ行きが早かったみたいです。ソイジョイもポケットに詰め込んで持って帰P1050135P1050098P1050105P1050106る人が多かったようですね。※写真左より、①大塚家具さんの高反発マットの紹介。②ダンス夢工房の岡先生と高宮先生。③三和建設の森本社長の自著紹介。④研修風景。⑤⑥大塚製薬さんのブース。⑦モンシェールさんの堂島ロールブース。⑧大塚食品さんの「リッジ」ワイン。P1050162P1050164P1050174P1050177















 

| |

« 二百八十話 今年の親睦会① | トップページ | 二百八十二話 すかいらーくの賃金制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二百八十一話 秋の賃上げ:

« 二百八十話 今年の親睦会① | トップページ | 二百八十二話 すかいらーくの賃金制度 »